MENU

へたへた薄毛で老け印象

私は小さい頃から髪が少ないと言われていました。
そのうえ髪がすごく細いので、いつもボリュームのある髪に憧れていました。
子供を妊娠して出産したからはホルモンバランスの崩れからなのか、もともと薄い髪に拍車がかかり、今はさらに薄い状態になりました。

 

髪は抜ける一方なので、体調が落ち着けば、もとのように戻るのか今後を心配している毎日です。
髪が少ないせいで困ったことはたくさんあります。
それはおしゃれな髪型が出来ないことです。
若い頃、ギャルのような盛ってある髪型にしようとしても、なんせ量が少ないので膨らまないのです。
立てた髪を支える髪がないので、セットしてもすぐにへたってしまいます。

 

ポニーテールなどの髪型にしても、耳の上部分の地肌が結構見えてしまうので、本当にハゲているように見えます。髪が少なかったり、ボリュームがないと老けた印象に見られるので、とても嫌です。
そして、夏は人よりも頭皮がよく焼けます。日差しの強い暑い日は帽子がないと、頭皮がじりじりとすぐ痛くなります。最近ではスプレータイプの日焼け止めがあるので助かっています。クリームタイプとは違って、頭皮にも使いやすく、夏の必需品になりました。
薄毛12
そして、損しているなと思うところが、美容院へカラーやトリートメントへ行っても、髪の多い人と料金が変わらないことです。
液剤を使う分はずいぶん少ないと思いますが、料金は安くならないのでいつも損をしている気がしています。
逆を言えば、家のシャンプーなどは少なくて済むので、経済的かもしれません。
髪が長くても、ドライヤーでわりとすぐに乾くのでそこは薄毛でいい部分かもしれませんが、あまり嬉しくはありません。
人と比べようがないので分かりませんが、冬は人より頭が寒いかもしれません。
減らすことは簡単でも、増やすことは大変です。おしゃれな髪型もできないので、もっと量が欲しいと思っています。